広島県労働協会のご案内

~良好な労使関係を維持・確立するために~

■広島県労働協会とは

  広島県労働協会は,労使関係の諸問題に関する理解を深め,良好な労使関係の維持・確立と労働福祉を推進するために,平成9年10月1日に設立されました。
   企業,労働組合,商工団体,学識経験者,行政機関等が一体となり,労働問題に関する研究やセミナー,講演会などを実施しています。


  ○ 会員数
       243会員(平成30年11月15日現在)
                内訳           会員数
            学識経験者等    35名
            企業              106名
            労働組合          69名
            各種団体等       33名

  ○ 協会の役員・会則
        ※ 役員 ⇒ クリック
        ※ 会則 ⇒ クリック


■新着情報

  ○ 労働協会(セミナー等開催)に関する情報

平成31年1月1日掲載

人事・労務セミナー:  「働き方改革関連法」最終確認

広島会場:平成31年2月21日(木),福山会場:平成31年2月19日(火)

平成31年1月1日掲載

人事・労務セミナー:  民法改正による労務管理への影響と企業対応

広島会場:平成31年2月7日(木),福山会場:平成31年2月12日(火)

平成31年1月1日掲載

人材育成セミナー:  働き方改革で人・組織が活きる

広島会場:平成31年1月22日(火)  ※ 終了しました

※ セミナー等の参加は,原則会員のみとさせていただきます。

    (会員加入促進のため,非会員の参加も若干認めていますので,希望される方は事務局までお問い合わせください。)

  ○ 雇用・労働に関する情報